トップページ > テレマーケティング用語集 > AIDMA(アイドマ)の法則

FAXDM用語集

AIDMA(アイドマ)の法則

[あいどまのほうそく]

アメリカのローランド・ホールが提唱した「消費行動」の仮説。このプロセスは、Attention(注意)・ Interest(関心)で「認知段階」商品を知る、Desire(欲求)・ Memory(記憶)で「感情段階」商品の好みその度合い、そして Action(行動)とは「行動段階」商品を買う・使う の3つに分れ、その段階ごとに合ったマーケティング戦略を考える。

戻る