トップページ > テレマーケティング用語集 > リアルマーケティング

FAXDM用語集

リアルマーケティング

[りあるまーけてぃんぐ]

直接アクションを行うマーケティング。

顧客と直接フェイストゥーフェイスで対話し、商品やサービスを企画したり販売提案することを指す。

「ネットマーケティング」の対義語もある。


□ネットマーケティング=Web上におけるマーケティング

□リアルマーケティング=実現場におけるマーケティング


ネットマーケティングにおける「Yahooトップページへのバナー広告」はリアルマーケティングで例えると「全国ネットのテレビCM」に近い(ターゲットをそこまで絞らずより多くの人に広告できる)※その代わり高い広告費
※マスマーケティングとも言う。

ネットマーケティングにおける「専門サイトへのバナー広告出稿」はリアルマーケティングにあてはめると「街頭広告、吊革広告、看板」に近い(ある程度のターゲットを絞った広告)

ネットマーケティングにおける「メール広告、メルマガ配信」はリアルマーケティングにおける「FAX配信、電話営業、DM発送」に近い
(より属性を絞ったプッシュ型の営業、広告)

ネットマーケティングにおける「LPO対策(ランディングページ最適化)、Skype(チャット)による顧客対応」はリアルマーケティングにおける「商談(打ち合わせ)」に近い(既に興味、関心がある方への詳細説明、提案)

ネットマーケティングとリアルマーケティングをうまく融合させることでマーケティング活動を最適化させることができる。
(それぞれ一長一短があるため)

ネットリアルはネットマーケティング、リアルマーケティングを総合的に支援するASPである。

戻る