トップページ > テレマーケティング用語集 > データ属性

FAXDM用語集

データ属性

[でーたぞくせい]

情報中心システムでは、情報を細かい単位で扱いそのデータの属性を適切に設定することで、(1)処理の自動化を手助けする(2)表現の適切さを向上させる(3)データの正しさの確保を助ける(4)資源を有効に利用する。例、集団健康診断の場合、各検査の数値に危険度の属性を設定することで、全体から見た個人の危険度、地域別の危険度データなどデータの価値がひろがる。

戻る